21歳のハイシニアなシマミケねこ(&時々クロネコ)のお気楽で悠々自適な日々
一ヶ月


ちょびが旅立って今日でちょうど1ヶ月




160307-1


幸いしてか仕事が忙しく、なんだかあっという間の1ヶ月のような気もする

ちょびがいなくなって一番痛感したのは、ちょびはワタシの面倒を
一番見てくれてたんだなぁ。。ってコト

昼寝の時も、夜寝る時もいつも一緒に寝てくれていたんだよね



160307-2


そして、ちょびにたくさんのお花を頂きました



160307-3


ちょびが旅立った日、お線香を焚いて焚いて焚きまくっていたので
部屋が若干燻された感があったんだけど、、


160307-4

たくさんのお花のおかげで燻された感がなくなり、花のイイ匂いで
包まれたし



160307-5

ワタシもその花のにおいですごく心が落ち着き



160307-6


そして癒されました




160307-7


本当にありがとうございました



160307-8

ちょびのまわりがとても華やかで賑わってました



160307-9

ちょびっぽいモノも置いてみたり。。



160307-10

100均でフォトフレームを買ってきたんだけど、写真の量が多すぎて
どの写真を飾ろうか。。と散々悩み、飾れるまで相当時間がかかっちゃったよ





160307-11


ちょびが旅立って1週間後の14日の朝、ちょびが夢に出てきてくれた

ワタシは見覚えもない全然知らないトコの床に座っていて、膝に毛布的な
モノをかけてるんだよね
で、「そろそろ寝なきゃ」と思って寝ようした時、足元で寝てるちょびを見つけ
「あれ?ちょび。。亡くなったのは夢だったのか!」と思いながら ちょびに
「ちょび、一緒に寝ようね」とか言ってるんだよね
で、ちょびが振り向いた時 「あ、お水か!お水飲もうね」とか言って ちょびの
口元にお水の器を持って行った時にちょびと目が合って「いや。。ちょびは
やっぱりいなくなったんだ。。ちょびは最期のお別れにきてくれたんだ・・・」
と思って、「ちょび、ありがとう。。最期のお別れできなかったって言ってたから
来てくれたんだね。。」とか言ってわんわん泣いてるウチに目が覚めたんだけど
その時、本当に泣いててびっくりした
夢で泣いてて、実際も泣いてるなんてコト今までなかったし

ふんわりとした優しい毛色通り、性格も優しく穏やかだったちょびが
いないのは、覚悟ができていたとは言え正直まだ寂しい

でも、、いつまでも寂しがってちゃいけないよね
気持ちを切り替えないとね




スポンサーサイト






2016⁄03⁄07 11:22 カテゴリー:ちょび
▲pagetop










| HOME |

 

07 | 2017/08 [GO]| 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

☆プロフィール☆

☆にあ(シマミケ)
にあプロフ-2
姐さん,気が強い
1995.11.1生



☆いっかく(シマミケ)
イッカクプロフ-2
やんちゃ,びびり
2008.4.25生





【虹の橋】
☆こてつ(Mix犬)
てつプロフ-2
マイペース,がんばり屋さん
1997.12.28~2012.9.1


☆たり(シャムMix)
たりプロフ-2
わがまま,マイペース
1996.7.7~2014.9.19



☆ちょび(ミルクティー&白)
ちょびプロフ-2
温厚,びびり
1995.11.1~2016.2.7




書き人

ねこむすめ

Author:ねこむすめ
一級愛玩動物飼養管理士
ホリスティックケア・カウンセラー


最近のコメント


リンク


ブログ内検索


QRコード

QRコード

RSSフィード


▲pagetop



Copyright © 2017 お気楽な毎日. All Rights Reserved.

template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder